• 1 Last update :2011/8/26

    【坂上小学校駄床分校】

    ジブリ映画に出てきそうな村に残る

    3教室の木造校舎。

    手入れをされていない小さな校庭は

    雑草の無法地帯。

    雑草を掻き分けて

    辿りついた学校に残っていたものは・・・





  • 2
    次回の記事予告

    【学校らしさは何処へ・・・】

    村の公民館にも見える学校

    此処が学校だと気付かない人も

    多いかもしれない。

    正面玄関に佇む

    二宮金次郎像に不自然さを感じた

    学校らしさを感じない分校跡
     

     

     

     
  • 3 ◆Attention◆


    当サイトの廃校に関しての所在地

    その他情報はお答え致しかねますので

    御了承下さい。

    また、掲載している全ての写真・文章の

    無断転載・転用は禁止しております。

    使用される際は御連絡下さい。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Karemi Hanasaki on --.--

廃校夏祭り 2012/08/15

Category : 101:その他
2012年8月15日

今日は年に一度の廃校の日。

こんな素敵な日を設定して下さったのは『廃ダイナミックレンジ ~廃墟HDR~』の山下さん♪

山下さん、こんな楽しい企画を考えてくれてありがとう!!


この廃校夏祭りに参加するにあたり、記事の内容を2週間程考え続けていたのですが

この企画に相応しい廃校でピンとくる学校がありませんでした。

DSC_0360.jpg


でも、このような機会に記事にしたいと思っていた現役の小学校があります。

しかしその学校は、今回の趣旨に沿った内容(廃校)ではありません。

現在使用されている校舎でもありません。

その学校は、いつか記事にしたいと思いつつ、不謹慎では無いか?とか

命を落とされた方々の事を考えると、色々な事が頭を巡り、記事にしてもアップ出来ずにおりました。

そんな迷いから記事をアップする事が出来ず、それでもずっと頭の片隅にあった小学校、

今回の記事対象として最初に浮かんだのが岩手県大船渡市三陸町にある

『越喜来(おきらい)小学校』

2011年3月11日の震災で津波の被害を受けた小学校です。

続きは、下記展開先にございます。

[READ MORE]のリンクをクリックしてお進み下さい。
---------------------------------------------------------------------------------




『越喜来小学校(おきらいしょうがっこう)』

今日学校にきてよかった。こんな新しいことが分った。
こんなことができるようになった。友だちとこんな楽しいことがあった。
先生にこんないい話をしてもらった。
・・・と昨日になかった今日の自分を実感でき、成長する自分を感じとれる子どもでいっぱいの学校を・・・



校庭には子供たちが元気に走り回り、校舎には笑い声が響く。

ただ、勉強するために学校へ行くのではなく、休み時間は友達と遊び、

放課後はなにしようか相談したり、そんなごく当たり前の学校だった。

海から約400mにあるこの学校は海抜5メートルほどで、

岩手県内でも津波が来たら一番危険な学校とされていた。

学校は斜面の下にあり、万が一津波が押し寄せて避難する場合、

生徒は一度校庭へ出てから学校横の坂を登り、さらに高台にある

第一避難所の三陸駅へ向かわなくてはならない。

斜面と学校をつなぐ通路を一つ、それさえあれば避難の時間は短縮できる。

「津波が来たとき一番危ないのは越喜来小学校ではないか。
残った人に遺言みたいに頼んでいきたい。通路を一つ、橋をかけてもらえばいい」

と危険性を言い続けた市議がいた。


2008年3月、市議会に提案。


その後、何度となく提案しその強い要望が実現したのは2年半後だった。

避難通路は校舎2階から山側の道路に架けられ、万が一津波が押し寄せた場合、


大幅な時間短縮と共にたくさんの児童を避難させられることができるようになった。

提案をし続けていた市議は完成を確認した後、2011年3月2日、病気によりこの世を去った。


そしてその9日後、

2011年3月11日 東日本大震災

三陸沖を中心にマグニチュード9.0という地震が発生。

DSC_0411.jpg


想定をはるかに上回る津波が越喜来小学校に迫っていた。


DSC_0378.jpg


あまりに長い揺れだったため、学校側は細心の注意を払いながら、

まだ揺れが収まっていない間に避難を開始した。

大きな揺れの時はしゃがみ、小さい揺れの時は急ぎ足で逃げた。


DSC_0389.jpg


全児童71名と職員が架けられたばかりの避難通路を使い、直ちに高台に全員避難することができた。

避難直後、3階建てだった小学校は津波にのまれ、非常通路は壊され、がれきに覆い尽くされた。

遠藤耕生副校長は「地震発生から津波が来るまではあっという間だった。

非常通路のおかげで児童たちの避難時間が大幅に短縮された」と話している。


DSC_0401.jpg

----------------------------------------------------------------------------------

今回、この記事を載せるにあたってすごく迷いました。

廃墟ブログや廃墟サイトに被災地を載せる事については不謹慎であり、
伝えたい事がある反面、実際写真を載せる事には抵抗を感じ、そして心が痛みました。
(廃景ノスタルジアには被災地をアップしています)

しかし、実際に現地を訪れ、自分の目で見てそして聞き
この提案をした市議のことを、その市議のおかけで全員助かった児童の事を
少しでも知っていただきたく、今回記事を書かさせていただきました。

たった一人の提案で、多くの児童が救われました。
「記事にするなら、出来るだけ人目に触れるタイミングで。」
そんな思いもあり、良い機会ですので此処に残す事にしました。

廃校夏祭り2012 廃校ノスタルジアは此れにて終了。
山下さん廃校記事上げずにごめんね!
Posted by Karemi Hanasaki on 15.2012   2 comments   0 trackback

このコメントは管理者の承認待ちです
2012.11.22 10:11 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.03 18:48 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://haikounostalgia.blog.fc2.com/tb.php/13-2ba3b86f

廃校ノスタルジア -Profile-

Karemi Hanasaki

Author:Karemi Hanasaki
華咲枯美の廃校紀行
趣味で古い建造物を撮影しています。
古い建造物の中でも、廃校となった木造校舎を好んで巡っています。最近ではなかなか見る事の出来ない趣のある木造校舎等をメインに紹介していけたらと思います。
リンクフリーです。バナーご自由にどうぞ↓
廃校ノスタルジア

ONLINE:
ACCESS:

記事カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カウンタ

オンラインカウンタ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。